今日この頃

 トップページ(うまうまねっと)へ  
 

乗馬を含めた日々の生活の中でふとしたことから気づいたことや感じたこと、興味を持って日々体験してきたことをつづってます。あっきーこと管理人のプロフィールがわりにでもご覧下さい。


▼最新レポートへ


HP作りもそろそろ1年
 先日T先生から「HP見たよ」とお声かけいただきました。HP作り出してそろそろ1年、インストラクターの方にも見てもらえるようになって嬉しかったですね。同時にコンテンツをしっかり作らねばとも思いました。(04/08/M)

◆LOVERS
 先日、「LOVERS」のメイキング特集をTVで見ました。金城武さんが演技のために乗馬をトレーナーに仕込まれ短期間で乗れるようになったようで、駈歩で力強く森の中を駈け上がるシーンには感心させられました。金城さんはもともと運動神経が良いらしいですがさすがプロの役者ですね。私のように趣味でやっているものとは”乗れるようになってやる”という意欲・覚悟において一枚も二枚も上をいっているのでしょう。彼の演技への情熱・責任感は強く、撮影中に落馬して靭帯2本痛めて全治2ヶ月の怪我を負っても撮影を続けたようです。(04/08/22)

怖い席でお願いします(笑)
 先々週の騎乗後その足で友人と映画に行き「2046」と「感染・予言」を2本(3本?)続けて見ました。以前「呪怨2」「ボイス」と見に行っていて久しぶりのホラー映画企画。当然今回のメインは「感染・予言」の方でそれがナイトショーだったので「2046」はそれまでの時間つなぎ。指定席制だったので 『 怖い席でお願いします(笑) 』 と言ってチケット購入。映画の途中に中越地震があり一瞬「ディズニー張りの演出をする映画館か?」とも思わなくもなかったが、天井に吊るされた換気口が落ちてこないかはらはら。天井も感染も気になる、どっちに集中してよいやら。見終わったときには乗馬の疲労にホラー効果も手伝ってげっそり。昨日、中越地震被災者救済の募金をしました。(04/11/10)

染井野クリスマスイルミネーション今年は青色LED
 暖冬で雪がない?と思っていたら降りましたね。スキー場オープン遅れてましたし。この冬は初の雪祭り見物にでも行きたいなと。さて、昨日は千葉県佐倉市の染井野の新興住宅街のクリスマス・イルミネーションを見に行きました。各お家が競って(?)イルミネーションとサンタやディズニーキャラやドラえもん(なぜ?)の人形などを飾りつけ、それを見にくる車やカップルや家族連れが住宅街を周り、ちょっとした観光地になってますね。地元民と思われる方たちが交通整理したり、焼き芋売ってる人がいたり。町おこしになりそう・・。今年は青色の発光ダイオードが安価になってきたので都心のツリーにはふんだんに使われているのを良く見ましたが、染井野でも何件かでイルミネーションに加えられていましたね、奮発されたのでしょうか。。イルミネーションに電力喰われて家のなかでエアコンつけられなくて寒いとテレビのインタビューでやってましたが、沢山の人に喜んで見てもらえるのがやはり嬉しいのでしょうね。染井野イルミネーションのおかげでクリスマス気分にひたることができた今日この頃でした(04/12/26) 

2005年、あなたはどんな年にしますか?
 新年明けましておめでとうございます。今年は昨年よりも騎乗機会を増やして上達出来ますように。。
さて、大晦日は雪で大変でしたね。千葉では雨でも埼玉では15cmくらい積もるんだから、やっぱ千葉は暖かい、、というか埼玉寒ーい。大晦日に埼玉の実家に帰ったが雪で電車が遅れ、踏切で車が脱輪したとのことでレッカー移動作業で待たされたり。地元の駅になんとか辿りついたがタクシー待ち行列ができてますから〜残念。それ程大きな街ではないのでタクシーの台数が元々少ないのでしょうねー切腹!。友人に電話したら雪の中がんばって車で帰省してきて丁度駅近くを走っていたのを運よく捕まえられて乗せてもらえた、ラッキ〜。今年も山あり谷ありの変化に富んだ刺激的な年になりますように。(05/01/05)

ふくわうち、おにわそと
 節分で豆撒きしました。
撒いたお豆をひろって年の数だけ食べました。う〜ん結構おなかにたまるけど、チョコと一緒に食べるとイケル。。
おじいちゃん、おばあちゃんは大変だ、お豆でおなか一杯になってご飯たべられなくなちゃうね(ポエム風)。 
そろそろ雪祭り、行けるかな。。(05/02/04)


第56回さっぽろ雪祭り
 行ってきました。ガラス細工と遜色ないくらい精巧な氷像が気に入りました。気泡の入っていない氷で作られた鮭の氷像がすごく綺麗でした。あと驚いたのが生の魚たちが氷像の中に埋め込まれてた・・〜うわぁ〜あ血が滴ってる。馬の雪像は昔の武将がまたがっているのが何体かありました。真駒内会場(自衛隊駐屯地)ではおえらいさんが視察にきたのを目つきの鋭い自衛官6人くらいが円状に配置され警護にあたる中、雪像の滑り台ではお子ちゃまたちが1時間待ちをものともせずにハッスルしてました(しまじろう滑り台がやはり人気で待ち時間が長い)。会場から出る際右手に沢山あった小さくかわいい雪だるまの群れは圧巻!。雪まつりを見に来た方たちが一部思い思いのアレンジをして(耳をつけてみるなど)製作していったものです。大通り会場でヨン様雪像を3体発見!1体はまぁまぁ(沢山の方が写真撮ってました)、1体はなぜかアンパンマンと(謎?でも許せる出来)、でもあと1体はなんか四角かったです(←やばいです。”女性に人気の〜”と、看板に痛い説明書きがありました。お世辞にも女性に人気のあるようには見えませんでしたが・・寒い中それなりに苦労して作成されたとは思いますが韓国で初めにとある個人に50万円くらいで自費製作されたヨン様像が日本人観光客に”絶対に写真とりたくない”とまで言われて撤去させられたことが思い出させられましたねぇ〜、ファンや大衆の目はシビアです)。TVで紹介されていたラーメンマンまん(肉まんやカレーまんの類)はちょーど売り切れて食べられず、残念。初めて行った雪祭りでしたがイラク問題などで来年から自衛隊の参加規模縮小、、あぁ〜なんか寂しくなりますね〜。そろそろ新千歳空港に向かおうかとすすきの会場の氷像通りを歩いていたら撮影会をやっているのに出くわし、すすきの氷の女王さんたちと一緒に写真を撮ってもらいました。一緒に行った友人夫婦の奥さんが一言「化粧は完璧ね」(・・・  とても美人だと私は思いましたけど。。) (05/02/13)

漆・うれしい・てん
 友人の漆芸家が独立後初のグループ展を千葉県の柏市でひらきました(グループ展開催場所、展示風景はこちら)。漆でも乾漆といって木ではなく麻布などを漆と重ねて形を作り上げていく手法であり、木ベースの漆器より変形しづらく長くもつ特徴を持ってるとのこと。湿度・温度の変化のある海外などに持っていっても末永く楽しめます。手にとってみればその軽さは絶妙で作り手の精巧な仕事ぶりが伝わってきます。こんな漆器で和食やお茶菓子を食べる和なスタイルに憧れますね。若き20代の新進気鋭の漆芸家たち。共に工房で修行した技術は確かで、おのおのが経験・習得してきた技術と感性を併せて生み出される独創的な作品たちは独立したこれからの活躍を充分に期待させてくれます。初のグループ展をみさせてもらい同じ20代として私ももっともっとがんばろうと大きな元気をもらいました(私は漆芸家ではないです)。グループ展は2/27まで行っているとのこと、ご興味をお持ちの方は是非とも足を運んでみて下さい。応援の気持ちとサイン代わりに独立初期の作品を売ってもらおうかな。。手が届くうちに(笑) (05/02/19)

愛・地球博
・万博の本チケットはひと月より前に入手しよう!
今思えばひと月前で勝敗は付いてたのかもしれません。
事前予約はひと月前の日の朝9:00からできるがお昼にはほとんど予約は埋まってました。JRのみどりの窓口で買える新幹線往復万博きっぷと同時購入する万博チケット引き換え券はJTBなど指定業者で本チケットに換えておかないと事前予約で必要な番号が得られないです。使えないことにその新幹線往復切符はひと月前の日の10:00過ぎないと売り出されず、購入してJTBで引き換えなんてしてたらネットでの事前予約は11:00くらいからとなりいいところはもう予約で埋まっているでしょうね。

・トヨタ館
i-foot=ガンダムの足みたいな、ついにここまできましたか。i-footのような足ロボットはドラえもんにもでてきていたらしくそこまで時代はきたんですね。ロボットを着るというコンセプトに少し実感が沸いたてきたような、そんな感覚を呼び起こさせてくれましたよトヨタのパビリオンは。

・映像とユーモアの東芝、It'sオカマshow?
東芝館では自分の顔を取り込んでSF映画の出演者の顔部にCG合成をしてなんと自分が映画出演。ガーディアンという宇宙船を守ったり修理したりする隊長役で出演できてセリフ、見せ場も結構あり露出多くて満足。隊長だなんて私あんなマッチョじゃないですよ(笑)。ネットの書き込みサイトにもありましたが 自分の顔がどこにでてるかわかれば満足、 わからないと不満の評価みたいで友人は見つけられず唸ってました。しかし、声は声優だからいい声なのに顔が自分だとギャップに凹みます。友達に笑われたのはいいとしても(いっ、いやっ、やっぱり腹立つ、怒)もし見知らぬ人に爆笑でもされたらすごく凹むだろうなぁ・・でもまぁ全体的に笑えるからよしとしよう(と自分に言い聞かせる)。あきらかに男性の顔なのに声が女性だったりその逆だったりで、やっちゃったって感じですねーーもう、オカマshowですか(爆)。紳士の東芝はいつからそんなユーモア溢れる作品を作れるようになったのでしょうね〜(笑)、映像とユーモアの東芝?。右の写真はマンモスラボのオレンジゾーンで展示されている東芝創業者の田中久重作の万年自鳴鐘(のレプリカ)。和時計すごい!  (05/05/29)
フランスの旅〜モン・サン・ミッシェルとロワールの古城 パリの旅 8日間〜
*上記リンクから本記事見てね。

遠く靄の向こうに浮かび上がった修道院モン・サン・ミッシェル(世界遺産)はとても幻想的でした。

ルーブル美術館前のメトロの入り口。アーチの土台が馬の蹄を模して作られている。アールヌーボですね。

「エプソムの競馬」(ルーブル美術館所有の名画のため知的財産権保護のためにサムネイル化してぼかし処理をしてます。はっきりとは見えなくしてますが許してね)。馬が空を飛んでいるように描かれているが後に連続写真でありえない絵だと分かった問題作(笑)。美術は見えるものが全てではないのでこれはこれで面白い絵です。ピカソは見えないものを描いて世に認められたのですから。

(2005年)
最新レポート
宝馬クリスマス競技会2005
*上記リンクから本記事へ。
一年に一度のクラブのお祭り、クリスマス競技会。
寒波が来てたのでとっ〜〜ても寒かったですが楽しめました。
トン汁が温かくて美味しかったです☆
最後クラブハウスでの表彰式後はカラオケスナック状態。。
写真は私も競技に参加しながらなので空き時間に撮ったものだけになりますがお楽しみ下さい。(2005/12/18)
うまうまねっとトップページへ






 
Copyright(C)2003-2005 http://www.umaumanet.com/, All Rights Reserved.