森林外乗@ビッグマウンテンランチ

うまうまねっと(UmaUmaNet)とは?
 乗馬写真でやさしく早わかり!乗馬初心者のための乗馬用具・用品・服装・馬装講座、本の紹介、乗馬上達論を掲載。オリンピッククラブを始めとした乗馬クラブごと掲示板によるクラブ会員間/乗馬仲間のコミュニケーションの場を提供してます。

おしらせ  フレーム有ページはこちら

仲間と語る
乗馬クラブごと掲示板
 乗馬オリンピッククラブオリンピッククラブ
 

乗馬をつづける
初心者・乗馬を始めた方達へ
 乗馬用品・乗馬用具・服装乗馬用品・乗馬用具・服装 
 乗馬馬装馬装
 乗馬図形運動と号令図形運動と号令
 乗馬馬房掃除馬房掃除
 乗馬馬装解除・馬の手入馬装解除・馬の手入
 乗馬の本乗馬の本・DVD
 乗馬ショップ乗馬ショップ


馬術を極める
 乗馬上達論
 乗馬:なんで馬に乗るの?なんで馬に乗るの?
 乗馬その一鞍は何のために効率の良い上達とは
 乗馬その一鞍は何のためにその一鞍は何のために

今日この頃 
【三浦皇成騎手】
皇成君は小学5年生の時にオリンピッククラブで私と同じように会員として乗馬をはじめたわけですが(私の方が1年先!笑)、騎手学校時代にTV番組学校に行こうに出ててがんばってるなーなんて思ってたら2008年にはJRA新人最多勝騎手にまでなったんですからもうびっくり。小学5年生から始めて19歳で一流騎手の仲間入りを果たしたのですから皇成君はこれから騎手や乗馬で上を目指している子供たちに大きな可能性を示してくれ、夢を見させてくれています。皇成君効果でオリンピッククラブの体験乗馬も盛況となりこれからも沢山の方たちにクラブに来て乗馬に親しんでもらえたらなーと思います。オリンピッククラブの体験乗馬が持つ可能性を皇成君が示してくれました、その体験乗馬から全てが始まったのですから。成功の始まりには必ずきっかけがあるものです。


【外乗@サンシャインステーブルスin九十九里浜】
初めての外乗!潮風を切って砂浜をどこまでも疾走し砂の丘陵と松林の中をアップダウンしながら駈け抜けた・・・この日の為にこれまで何年もクラブで乗馬のレッスンを受けてきたんだなって思えるほど本当に気持ちよかった、どんな遊園地のアトラクションよりもエキサイティングでした!!外乗サイコー!!


【馬事公苑JRAホースショー2007.5.5】
最後の六段飛越競技、日本記録更新の189cmの障害ジャンプ感動しました!スタンド一杯の観客、立ち見の方達も皆拍手喝采〜。一流の演技を見ることができ今日一日いい日だったなぁと満足させてもらいました。


宝馬クリスマス競技会2006.12.17
お疲れ様でした。
会員さんスタッフ学生さんたちのいろいろな衣装(変装)も見られて面白楽しく大盛況でした☆
騎乗技術の一年の成長が感じられた、そして普段乗っている馬場や曜日が違う会員さんや先生方とも逢える日でもあり充実した競技会になりましたね☆

今年もあとひと息、ケガ無く楽しく乗って飲んで(笑)新年を迎えましょう〜

P.S.クリスマス競技会のときの写真で私を撮って下さった方いらっしゃいましたらお写真頂けましたら幸いです。自分で写真撮ってると自分の写真がないので欲しいです・・。HPの”お問合せ”からお気軽にメール下さい〜☆。逆に私が撮った写真に写っているのがあればお送りできる写真もあるかも!?



【取っ手の取れるティファールフライパン28cmの蓋GET!2006.11.3】
先日、取っ手の取れるティファール(T-fal)のフライパン28cmにぴったり合う蓋を買いました(トリニティ・カバー アップハンドル対応@アネスティー・カンパニー・リミテッド製:¥980円でした)。ティファールの純正品の蓋は何故か26cmまでしかなく、ずっと探していた物でやっと見つかった〜という感じです。デパートにおいてある別のメーカのフライパン蓋をいくつも併せてみましたが取っ手部分の出っ張りに当たって浮いて隙間ができてしまい合いませんでした(取り外しできる取っ手のため取り付けた時にはフライパンの淵を金属版で挟むため金属板の厚さ分蓋が浮いてしまう)。少しの浮きはいいからその辺の蓋を買ってきて使おうかと諦めかけてたのですがたまたま立ち寄ったホームセンタービバホームで見つけ即買いしました。大きなガラス窓も付いており蓋したまま調理中のお料理が覗けてGoodです。ネットで検索すると私のようにティファールの28cmのフライパン蓋がなくて困っている人は結構いるようでメーカーさんはそんな人たちの声を聞いて作ってくれたんでしょうね。、メーカーさんに感謝!ありがとう☆


【フランス モン・サン・ミッシェルとロワールの古城 パリの旅 8日間】


遠く靄の向こうに浮かび上がった修道院モン・サン・ミッシェル(世界遺産)はとても幻想的でした。



ルーブル美術館前のメトロの入り口。アーチの土台が馬の蹄を模して作られている。アールヌーボですね。


 
「エプソムの競馬」(ルーブル美術館所有の名画のため知的財産権保護のためにサムネイル化してぼかし処理をしてます。はっきりとは見えなくしてますが許してね)。馬が空を飛んでいるように描かれているが後に連続写真でありえない絵だと分かった問題作(笑)。美術は見えるものが全てではないのでこれはこれで面白い絵です。かのピカソは見えないものを描いて世に認められたのですから。さすが凡人とは違う感性を持っているのですね天才と呼ばれる人たちは。

2005年















日々の彩り

騎乗以外にもこんなことしてます。
 今日この頃 
 第56回さっぽろ雪まつり
 漆・うれしい・てん 
 愛・地球博
 フランスの旅 
 宝馬クリスマス競技会2005 
 馬事公苑JRAホースショー2006
 宝馬クリスマス競技会2006
 
 馬事公苑JRAホースショー2007









 最近TVで話題のホタテ貝殻パワー除菌消臭スプレー【PR】
 乗馬ブーツなど履物のカビや水虫菌(白癬菌)除菌の日ごろからのケア




トップページ(うまうまねっと)へ
 
 
------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------

Copyright(C)since2003 http://www.umaumanet.com/, All Rights Reserved.

------------------------------------------------------------------
[PR] パチンコ